こんにちは☆

埼玉県さいたま市岩槻区にあります
いわつき聖地霊園管理事務所です。

以前までのような肌がピリピリするほどの
暑さはなくなり、涼しくなってきましたね。

夏から秋への季節の移り変わりは、
いつも「えっもう?」と言ってしまうくらい
パッと変わる為、衣替えに出遅れてしまいがちです(笑)
(今日はしっかりと長袖を着てきました。)

ここからまた一段と寒くなり、あと数か月後には
ブルブルと震えが止まらない冬がやってきますが、
風邪などには気を付けていきたいと考えています。

先日の秋彼岸中は、たくさんの方々がお参りに
いらっしゃっておりましたが、その中でも
初めて霊園にお参りに来たとおっしゃる方が
非常に多かったです。

いわつき聖地霊園が初めてというよりは
宗旨宗派不問(様々な宗教が可能)の民間霊園に
初めて来たという方が多かったですね。

霊園の雰囲気や設備等も驚かれていましたが、
一番はやはり、そのご家庭の個性が出る墓石の
デザインや石碑に彫刻されている言葉たちに
とても感動されていました。

私も初めて、いわつき聖地霊園に足を踏み入れた時は、
とても驚いたのを覚えています。
急な坂や段差もなく、平らな地面。
小さいときによくお参りに行っていた墓地は、
まずは急な坂を上りお墓の前に着いたら
そこから雑草を抜くという作業をしていたので、
お参りするまでに時間がかかってました(笑)

そして当時はまだ開園したばかりでお墓は
建っていなかったのですが、
見本墓石(実際に建てた際のイメージができるように
建てられた所謂モデルハウスのようなお墓)を拝見したときは
自分が考えていたイメージと違いすぎて凄いとしか言葉が出なかったです。

それから暫くして実際にお墓が建立されたときは、
私も先程の方と同じように感動しました。

亡くなられた方が眠るお墓をみて感動という言葉は
適切ではないかもしれませんが、その方を想って墓石のデザインや
言葉を選んだという事や故人様が好きだった物や職業柄使用していた物などを
お墓に刻んだりとご家族の皆さんで考えて完成したお墓は、
ご家族の皆さんにとっても故人様にとっても、大切な想いの詰まったお墓であり、
そのお墓を私達がこれから管理を通じて携われるのだと思った時に
そういった感情になっていました。

10月5日

いわつき聖地霊園の開園から本日で5年が経ちました。
沢山の方にいわつき聖地霊園をお選び頂き、
私自身も様々な経験をさせて頂く事ができました。
管理業務以外の事にも挑戦させて頂けるようになり、
特技には芝刈りと目地のコーキング(お墓の隙間を埋める樹脂)&
コーキングする際のマスキングテープ張りも追加になりました(笑)
お墓や仏教・仏事に関する事は、何も分からない私にベテランの大先輩の方たちが
1から教えて下さり、たくさん学ばせて頂きました。
今ではお客様に「ご実家は、お寺さんなの?」とよく聞かれる程になりました。
(一般家庭で育ちました(笑))

現状のままではなく、いい変化をしていき
ご利用者の皆さんやこれから出会う方々に
この霊園を選んでよかった。と思って頂けるように
スタッフ一同、心がけていきたいと思います。

長々と失礼いたしました!!
ここまでお読みいただいた方、ありがとうございます(*^^*)

これからも宜しくお願い致します。

2018.10.5